雑記

【コラム】26歳の美容師が考える、価値主義×美容業界のこれから

26歳の美容師が考える、価値主義と美容業界のこれから

 

こんにちは。北九州小倉で美容師をしています、BLAZEの新川寛人@Hirotter052)です。メンズカット、メンズカラー、メンズパーマなど、メンズ施術全般を得意としています。当ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回はコラム第2弾として、今の僕が考える「価値主義と美容業界のこれから」について記事にしてみようと思います。

全力で書いたため少し長いコラムになりますが、ぜひご覧ください。

①価値主義とは?

まずは価値主義の説明から。
現在の主流であり、価値主義と反対である資本主義社会における問題点として、「お金にならないものは無いものとして計算される」という事が挙げられます。

簡単に言うと、いかにお金儲けができるかが重要であり、そうでないものは必要ない、という考え方ですね。ちなみに資本主義の成れの果てを拝金主義と言います。お金さえ払えば大きな価値のないものを誇大広告できるわけですね。

社会全体において、現在も少しずつこの資本主義にパラダイムシフトが起きています。次に資本主義に変わると言われている考え方が「価値主義」と呼ばれるもの。

インターネットの利用率が高まり、様々な情報が簡単に手に入るようになった事から、この価値主義社会がキーワードとして少し前から挙げられるようになりました。

簡単に価値主義の具体例を出します。

価値主義の例

・今の若い子は車や時計を買わない
・給料よりも、やりがいや休みを求める人が多い
・フォロワー数が重要になるSNS
・ビジネスでのコミュニティ(つながり)重要度向上

これらが身近でわかりやすい価値主義の例になると思います。目に見えるお金(資本)ではなく、目に見えない情熱や思いやり、誠実さや親切、つながりが中心となって回る社会を「価値主義社会」と呼びます。

価値主義社会においては、今までの有用性の価値に ①内面的な価値 ②社会的な価値の2つが付随します。

今後この価値主義社会においては、自分が集めた価値(情報、信頼、知識、知恵、交友関係)がいつでも資本に変換できるようになると言われています。因果関係が資本主義と真逆になるというワケですね。

ここには今までと違い、一緒に信用が付いて来ます。こちらの因果関係を図にしてみました。

そしてこの価値主義及び信用経済を後押しするのがweb3.0(ウェブスリー)と呼ばれる次世代のwebのカタチ。美容業界からは見えないところでも、少しずつこういったサービスが増えています。
LINE社が提供している「Wizball」、Metaps社が提供している「Timebank」、本格的なローンチはまだですがアドブロック機能を搭載した次世代のブラウザ「Brave Browser」などですね。

(Wizballでは少しずつ僕も活動中!)

Wizball」は知恵という価値を資本に変え、「Timebank」は時間という価値を資本に変え、Brave Browserは広告を撤廃した価値主義的トークンエコノミー&ブラウザーを提供します。

現在も少しずつこういった価値主義の流れが訪れていますが、遠くない将来これが知らない間にも、今よりもっと僕達の近いところに来ているのでは?と予想しています。

そして、美容業界にも。

②これからの美容業界は?

価値主義の流れを汲んだこれからの美容業界のカタチを予想してみました。当然顧客サービスもそうですが、社内における美容師のリテンション向上も重要事項だと思います。今回は大きく2つに分けて、価値主義と美容業界を考えてみることにします。

◆顧客サービス・サロンとしての価値主義

実は丸一年くらい前からずっとこういう事を考えていました。そしてつい最近、これが間違ってなかったと確信する出来事が起きました。リクルート社が発表した、2019年のトレンドに関する記事です。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gunosy.com/amp/articles/afNVF%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoAVgB

42%の人が「施術以外」を重視するという結果に
また、同じ調査で「仕事や家庭以外で人とのつながりを増やしたい」という人の割合は63%に上りました。これらを総合すると、人が集まるという強みを持つ美容サロンには、同じ地域や共通の趣味を持つ人が気軽に集まりやすく、うまくコミュニティ化できれば競合との差別化材料になりうるというわけです。
(記事より引用)

美容室においてサービスとして求められているものが変わりつつあります。「価格が安い事」ではなく、サロンにおいて「つながり」がそのお店の価値として求められるようになるとトレンド分析結果が出ています。

目に見える資本から、目に見えないつながり=価値の時代へ。予測していた通りで少しホッとした部分もありました。

サロンはもちろんの事、美容師個人としての価値も重要になると考えられます。

インターネットやSNSの普及により、個人が持つ魅力が今までより可視化されるようになりました。「情熱」「想い」「言葉」など。今までの考え方では価値として捉えられにくかった内面的な価値、社会的な価値の部分ですね。これからの美容師・美容業界は、今までの資本主義的な考え方と因果関係が逆転し「売上がスゴイからスゴイ!」ではなく「その人やサロンに内面的・社会的価値があるから売上がスゴイ!」へパラダイムシフトしていくと思います。

現在も少しずつこの流れになり始めていますが、より今後はこれが加速していくでしょう。様々な価値主義時代の流れを鑑みても「生き残るためにはサロンとして、美容師として、目に見えない価値を創造し、お客様に提供する」必要があると身をもって感じます。

ありがたい事に、今年から店長としてお店を1店舗任せられるようになりました。美容師として、そして働くスタッフをマネジメントする店長として、この変化を見逃さず、しっかりと顧客満足度を高めていこうと考えています。

コミュニティ施策や新たな取り組みも少しずつ思案中です。これが本当に楽しい。担当させていただいているお客様、これから出会うであろうお客様、ぜひご期待ください!

◆美容師としての価値主義

今、美容師に限らず新卒で社会に出る学生さんの考え方もこの価値主義になりつつあると言われています。先程例にも挙げた「高い車や時計はいらない」は最たる例です。

今までは資本主義と近い考え方である「物質主義」の方が多かったように感じます。給料が良ければなんでもいい!!という考え方から、「やりがい」「働きやすさ」「職場での自由度」「休みがほしい」「友達や恋人と遊びたい」「有名になりたい」「純粋にお客様に喜んでもらいたい」などの目に見えない価値を重要視する学生さんが増加傾向にあるようです。

(自分くらいがちょうど狭間の世代?)

これはどの業界でも起こり始めている事です。個人的には本人が良ければ別にどちらが良い、どちらが悪いと言うつもりもありません。
しかし、この時代の流れを汲み取れなければスタッフのモチベーション低下、及び人材の流出は免れないと思います。そしてそれは会社やお店にとって間違いなく痛手になる。

例を出しましょう。「自由に働きたい!」と考えるスタッフが高いモチベーションを持ってYouTubeでの動画配信をすると仮定。
そのスタッフに最低限のネットリテラシーがある事を前提とします。

それをただ「なんとなくわからない」「なんとなく怖い」という理由だけで禁止してしまうのは間違いなく悪手になりうると思います。瞬間的にお金にならないから無駄だ、とか。そういったモチベーションの高く、価値を持った人材がより自由に働けるライバル店に流出してしまう事ほど長期的に見て会社のマイナスになることはありません。

「自由」と「自分勝手」は違うので、ある程度のルール作りは当然必要だと思いますが、できる限り尊重し、少しずつ軌道修正しながら持ってる「価値」を最大限伸ばしてあげることが、今後美容業界で必要になるのではないでしょうか。

それが結果的に優秀な人材の育成につながり、会社としての利益を最大限にする=社員が豊かになるファクターだと考えています。

僕個人としては、このメディア「menshair.jp」も価値主義をベースに作成しているものになります。

当ブログのこだわり

・関係のない広告を入れない
・アフィリエイトを貼らない
・自分の価値を高める
・お客様に有益な情報を届ける媒体
・恣意的なウソを書かない

広告やアフィリエイトが悪いと言うつもりはありませんが、行き過ぎた資本主義の揺り戻しとしてはちょうどいいと思います。結果的に自分やサロン、BLAZEの価値を高め、信用を落とす事なく後からその価値が巡り巡って僕たちが豊かになるように。

③最後に

26歳の美容師が散々生意気に3500字超もアレコレ書いてきましたが、この価値主義への変化は間違いなく近いうちに僕たちのいる美容業界にも訪れると思います。

この記事をいくら書いたところで僕の収益にはなりません。どれだけクリックされようが、どれだけ拡散されようが、広告も貼っておらずアフィリエイトも設置していないので、直接的にお金が入ってくる事はありません。

しかし、この記事を通して少しでも誰かが何かを思ってくれれば、それが間違いなく「美容師・新川寛人の価値」「BLAZEの価値」になると信じています。

ご予約はこちらから

ABOUT ME
新川 寛人
新川 寛人
メンズカットやメンズカラー・パーマなど、男性のヘアースタイル施術を得意としている北九州の美容師。▼ヘアケアマイスター資格を取得。▼Asia Beauty Congress メンズカット部門ファイナリスト。▼サイドが膨らむ、量が多いなど、男性特有の髪のお悩みを解決し、必ずカッコよくします!男性の方、ぜひお任せ下さい。